結局、俺は優良な出会い系サイトにたどり着くことが出来て、見事せふれを作る事もできたんだけど、そういうせふれ募集が出来る優良サイトに行き着くにはどうしたらいいんだろうか?とか思う人も居ると思う。
今はネットで検索すれば、何でも判る時代、と、普通は考えるよね?
ソレってみんなが考えていて、ネットで検索される=商売をする上では死活問題、ってなっているんだと思う。
そう言う所に悪質な出会い系サイトは抜け目が無いんだよね。
普通に「せふれ募集」とか「出会い系 せふれ」とかで検索をかけても、実は悪質出会い系サイトとかばっかり上がってきて、せふれが作れる優良で出会い系サイトにたどり着けるとは限らないんだよね。
そもそも、優良な出会い系サイトは「せふれ募集が出来る」なんてサイトに書いてない(笑)
出会い系サイトって世間的には少し後ろめたい感じの商売になっているからこそ、優良な出会い系サイトは健全さをアピールする意味でも、直接的に、不倫やセックスができる、とか、セフレが作れる、なんて書いたりしないんだよね。
逆にそう書いてあるのは悪質な出会い系サイト。
こういう甘い言葉を沢山載せていて、引き寄せられた男性をターゲットにポイントを使わせるためメッセージのやり取りをさせようとするんだよね。
しかも、悪質出会い系サイトは万が一出会えたとしても、年齢確認が行われていない場合が多いので、児童との淫行の危険性も付いて回るんだよ。
児童との淫行なんて、逆にウェルカムって人も居るかもしれないけど、ソレって非常に危険な考え。
趣味が危険って言っているわけじゃなくて、出会い系サイトが原因で警察に捕まる理由の大部分がこの「児童との淫行」って現実から考えて危険。
もし援助交際で児童とエッチして捕まったらとんでもなく重い罪が課せられるって事。
欲望もわかるけど、警察に捕まってまで押し通す趣味でも無いだろって思うし。
そういう安全面も優良出会い系サイトは気を使っているから、オススメできるんだよね。